内職斡旋詐欺、高額教材販売で逮捕

内職斡旋詐欺、高額教材販売で逮捕

未だに後を絶たない、内職商法。

今、在宅の仕事を求めている人が特に多くなっているので、余計詐欺も増えているのでしょうね。

内職を斡旋するということを餌に、スキルアップや資格取得のためとしょぅして高額な教材や講座を売りつける悪徳業者にはちゅぅいして欲しいと思います。

教材販売会社「ライセンスアカデミー」と関連会社「ガイダンス」の元社長らを詐欺容疑で逮捕したとの報道が流れました。

なんと2006年から09年6月ごろにかけて、「作業キット」と称する教材を34万8000円で、全国で1742人に販売して、約5億2000万円も売り上げたとみられているそうです。
とにかく、在宅の仕事をもとめている人は、このような高額の教材販売など、お金をまず要求してくるような会社は要注意ですので、くれぐれもご用心を。

在宅の仕事で、なんのスキルもなく高額で実入りのいい仕事なんて、まずありません。

在宅仕事アルバイトというより、自ら在宅ビジネスを開業して、収入を得る方が賢いのではないかと思います。

自ら開業するというのは、もちろん簡単な事ではありませんが、やりがいもありますし、報酬も大きなものとなってくることを考えれば、やと我の在宅仕事、いわいる内職などよりもずっと魅力的だ歳思います。


タグ

2010年3月 8日|

カテゴリー:在宅仕事基礎知識, 経済雇用ニュース