テープライター(テープ起こし)の在宅仕事

テープライター(テープ起こし)の在宅仕事

テープライターもしくは、テープ起こしという在宅の仕事を聞いたことはありますか?


これは、音声を文章にするというのがお仕事の内容です。

今は納品は、デジタルデータですることがほとんどですから、やはりデータ入力の仕事のように、パソコン補必修とします。

ただ、テキストだけですので、エクセルなどのオフィスソフトが使えなくてもなんとでもなるでしょう。

音声を聞き取って文章を起こすというのとは、当然耳がいい方がらくではありますが、普通に聞き取れる人ならば問題ないでしょう。

この仕事をするのに必要なものは、PCのほかで考えると・・・


今はテープよりもICレコーダーなどが普及していますので、Icレコーダーとテープレコーダーぐらいでしょうか。

ただ、回転数が調整ずきるものがいいと思います。最初に聞き取るときは、遅くして再生して、文章にしてから、確認作業にするときは、倍速でくららいの早送りで確認することができれば時間が節約できます。

データ入力などに比べてマイナーなのでライバルは少ないと思いますし、誰でもできる仕事ですので、良い在宅ワークではないかと思います。

ただ、全くの素人という人に仕事を回してもらえるわけではないので、経験者からどのようにやるのか、またどのように仕事をもらうのかなどを教えてもらう必要がありますね。

身近にやっている人がいれば、教えてもらえますが、そうでないひとは、有名どころの通信講座でスキルを身につけるといいと思います。

★知識と教養も得られる人気の在宅ワーク!>>>テープライター養成講座


また実際に仕事をしている人が直接出している指導教材もありますので、こちらもご紹介しておきましょう。

タグ

2011年5月10日|

カテゴリー:在宅仕事と独立