資金借り入れ

在宅ワーカーはカードローン審査に通るのか?

007.jpgのサムネール画像在宅ワークはいわば自営業者ですね。

特定の企業から特定の委託を受けて仕事をしている場合は、在宅勤務のパートのようなものになりますが・・・

それでも一応個人事業主として確定申告をしたほうがいいでしょう。

カードローンなどを申込む時、自営業者は会社員と違って信用が弱いので、審査に通りにくくなりますが、安定した収入があれば、限度額は少なくなりますが、カードローンは申込できます。

自営業の場合は、確定申告書を提出すれば年収を証明できますので、カードローンを作れるでしょう。

もちろん審査は厳しいですが、少額の限度額であれば、確定申告書があれば通ると思います。

2016年7月 7日|

カテゴリー:資金借り入れ